• ホーム
  • 抵抗力が弱いと性病はお湯からでも感染するか

抵抗力が弱いと性病はお湯からでも感染するか

性病の場合、温泉などお湯の中で感染する率はゼロではありませんが限りなく低いといわれています。
しかし、温泉で共同で使っている椅子やバスタオルなどのタオル類から感染する可能性はあります。

性病は基本的にウィルスの感染から発症に至ります。
そのため、抵抗力が落ちてしまったらウィルスが活性化し増殖してしまいます。

ヘルペスなどの場合には、症状が治まった場合でも、免疫力が落ちてしまうことで再発することもあります。
再発の場合では、症状は最初に発症した時より弱い症状になることが多いといわれていますが、再発を防ぐためには、免疫力を落とさないことが大切です。

性病に限らず病気に対して日々免疫力を高めるように心がけることが大切です。
不規則な生活をしている場合などは、生活習慣を見直して健康的で規則正しい生活ができるように改善してみましょう。

また、食事なども偏りのある食事ばかりしていると、栄養不足を起こしてしまいます。
栄養不足の状態が続いてしまうと、免疫力低下だけでなく、体自体にも悪影響しか与えません。
しっかりと栄養バランスを考えた食生活をするように心がけましょう。

その他にも、運動不足なども健康的とはいえません。
適度な運動は、代謝機能を高める効果もあります。
定期的に運動するように意識して生活することも重要です。

スポーツが得意な場合には、休日などに外でスポーツをして体を積極的に動かしましょう。
また、スポーツが苦手な場合でも、近所の公園などを散策してみるのもいいでしょう。
家でゴロゴロしているよりも少しでも歩いてみるだけでも違いはあります。
また、公園には自然の木々があるのでリラックス効果も期待できます。
そのため、ストレスの解消にもつながります。